• 清水港
  • 御前崎港
  • 田子の浦港
  • 下田港

貨物を運ぶ船

 清水[しみず]港でもっとも多く見られるのは、貨物を運ぶ船です。決まった形のコンテナの中にさまざまな品物を入れて運ぶコンテナ船や、液化[えきか]天然ガスを運ぶLNG船、穀物[こくもつ]や木材チップを運ぶばら積み船、冷凍[れいとう]マグロを運ぶ冷凍運搬[うんぱん]船などがあります。

 それぞれの船に特徴[とくちょうがあって、ひと目でなにを積んでいるか分かる船もありますから、良く見くらべてみましょう。

コンテナ船

写真:コンテナ船

 コンテナ貨物を専用に積む船。貨物船の中でいちばんの速度をほこり、積みおろしもクレーンを使ってスピーディに行われます。

LNG船

写真:LNG船

 液体化させた天然ガス(LNG)をマイナス162度の超低温[ちょうていおん]で運ぶ船。特殊[とくしゅ]な素材[そざい]でできたタンクと、「LNG」の文字が目印。

ばら積み船

写真:ばら積み船

 袋[ふくろ]や箱につめていない貨物を、そのままで中に積み込めるようになっている船。鉱石[こうせき]、穀物、木材チップなどを運びます。

冷凍運搬船

写真:冷凍運搬船

 漁場からマグロなどの魚を冷凍して運ぶ船。魚を積みおろしするクレーンが突き出ています。海上にいる漁船に横付けして魚を受けるので、船同士がぶつからないようにフェンダー(クッション)を積んでいます。

チップ船

写真:チップ船

 紙の原料となる木材チップを運ぶ船です。

自動車運搬船

写真:自動車運搬船

 自動車を海外へ輸出する船です。約5000台を積めます。