• 清水港
  • 御前崎港
  • 田子の浦港
  • 下田港

御前崎港に「ぱしふぃっくびいなす」が初寄港しました!

 令和元年8月20日(火)に、日本最大級の大型豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」が御前崎港に初寄港しました。当日は御前崎港西ふ頭で多くの歓迎イベントが開催され、約500人の乗船客と来場者で賑わいました。

 清水港湾事務所では、港湾業務艇「ふじ」に乗船して、「ぱしふぃっくびいなす」を海上から見学する企画を実施し、約70名の方に参加していただきました。


  



~「ぱしふぃっくびいなす」を海から見てみよう!~

 港湾業務艇「ふじ」に乗って、海から「ぱしふぃっくびいなす」を眺めました。間近に見る客船の大きさに驚きの声があがったり、客船に向かって手を振ったりと、みなさんに楽しんでいただくことができました。


★海から見る客船にわくわく!



「ぱしふぃっくびいなす」は総トン数26,594トン、全長183.4メートルの日本最大級の大型豪華客船です。


★コンテナ船にも接近!


御前崎港からマレーシアやシンガポールなどの東南アジア諸国への航路があります。主に自動車部品や二輪車をコンテナに入れて輸出しています。


★オーシャンプリンセスも同時入港


海の貴婦人と呼ばれる帆船「オーシャンプリンセス」も同時に入港し、「ぱしふぃっくびいなす 」の寄港に華を添えました。物流拠点としての機能を果たしている御前崎港に、普段とは違う賑わいが生まれていました。