• 清水港
  • 御前崎港
  • 田子の浦港
  • 下田港

外貿貨物の動向(田子の浦港)

外貿貨物の動向

H29

  • 輸出額 :98億円
  • 輸入額 :271億円

田子の浦港 地域(国)別内訳(平成29年)【金額ベース】

 田子の浦港の金額ベースでの輸出国は、韓国(29.7%)、ベルギー(25.1%)、アメリカ(14.5%)の順に多い。地域別にみると、アジアからの輸出が全体の約6割を占めている。

 また、輸入国は、アメリカ(27.2%)、インドネシア(22.2%)、オーストラリア(8.8%)の順となっている。

  【輸出】            【輸 入】

田子の浦港 品目別内訳(平成29年)【金額ベース】

 田子の浦港の金額ベースでの輸出品は、その他に分類されるうちの写真用・映画用材料(41.1%)、金属鉱及びくずの原料品(19.0%)、自動車用等の電気機器などの電気機器(12.7%)の順に多い。

 また、輸入品は、パルプ(紙の原料)の原料品(34.4%)、とうもろこしなどの食料品(33.6%)、有機化合物などの化学製品(14.9%)の順となっている。

【輸 出】            【輸入】

出典:名古屋税関清水税関支署資料

田子の浦港 品目別内訳(平成28年)【重量ベース】

  • 輸出量 :  6万㌧
  • 輸入量 : 102万㌧

 田子の浦港の重量ベースでの輸出品は、ほぼ金属くずとなっている。

 また、輸入品は、石炭(46.9%)、とうもろこし(38.3%)、紙・パルプ(7.7%)の順となっている。

    【輸 出】(上部)      【輸入】(下部)

出典:田子の浦統計年報