• 清水港
  • 御前崎港
  • 田子の浦港
  • 下田港

外貿貨物の動向(御前崎港)

貿貨物の動向

H29

  • 輸 出 額 : 2,787億円
  • 輸 入 額 :  181億円

御前崎港 地域(国)別内訳(平成29年)【金額ベース】

 御前崎港の金額ベースでの輸出国は、ハンガリー(13.5%)、ドイツ(10.0%)、パキスタン(8.8%)の順に多い。地域別にみると、西欧が前年の約3倍に増加しており、全体の約5割を占めている。

 また、輸入国は、ドイツ(31.6%)、韓国(16.6%)、シンガポール(13.8%)の順になっている。

   【輸出】            【輸 入】


御前崎港 品目別内訳(平成29年)【金額ベース】

 御前崎港の金額ベースでの輸出品は、自動車などの輸送用機器(67.6%)が約7割を占めている。次に原動機などの一般機械(12.0%)、その他に分類されるうちの楽器(9.4%)の順に多い。

 また、輸入品は、調整石油添加剤などの化学製品(48.1%)、鉄鋼などの原料別製品(31.7%)、二輪自動車類などの輸送用機器(6.7%)の順となっている。

  【輸出】            【輸 入】

出典:名古屋税関清水税関支署資料

御前崎港 品目別内訳(平成28年)【重量ベース】

  • 輸出量 : 76万㌧
  • 輸入量 : 12万㌧

 御前崎港の重量ベースでの輸出品は、完成自動車(72.3%)と、自動車部品(22.0%)で約9割を占める。

 また、輸入品は、鉄鋼(62.9%)、完成自動車(9.9%)、木製品(7.0%)の順に多い。

【輸 出】(上部)         【輸入】(下部)


出典:御前崎港管理事務所統計年報