• 清水港
  • 御前崎港
  • 田子の浦港
  • 下田港

外貿貨物の動向(清水港)

外貿貨物の動向

H29

  • 輸出額 : 1兆8,533億円 
  • 輸入額 :   9,475億円

清水港 地域(国)別内訳(平成29年)【金額ベース】

 清水港の金額ベースでの輸出国は、アメリカ(27.2%)、中国(17.0%)、タイ(5.0%)の順に多い。

 また、輸入国は、中国(24.6%)、台湾(8.7%)、タイ(8.1%)の順となっている。地域別にみると、アジアからの輸入が全体の約6割を占めている。


  【輸出】              輸入】

清水港 品目別内訳(平成29年)【金額ベース】

 清水港の金額ベースでの輸出品は、原動機などの一般機械(26.9%)、自動車の部分品、二輪自動車類の輸送用機器(22.4%)、電気機器(18.2%)の順となっており、これら3品で全体の約7割を占めている。このことから清水港がものづくりの静岡県を支える港であることがわかる。

 また、輸入品は、まぐろなどの魚介類の食料品(25.4%)、化学製品(13.2%)、原料別製品(11.8%)の順に多い。

【輸出】                輸入】


出典:名古屋税関清水税関支署資料

清水港 品目別内訳(平成28年)【重量ベース】

  • 輸 出 量 : 387万トン
  • 輸 入 量 : 622万トン

 清水港の重量ベースでの輸出品は、自動車部品(25.4%)、産業機械(9.9%)、紙・パルプ(8.2 %)の順に多い。

 また、輸入品は、LNG(44.9%)、化学薬品(10.6%)、紙・パルプ(8.1%)の順に多い。

【輸出】(上部)     輸入】(下部)

出典:清水港管理局統計資料