• 清水港
  • 御前崎港
  • 田子の浦港
  • 下田港

新興津埠頭で物流拠点を段階整備

 船舶大型化への対応と輸送効率の向上をめざし、新興津埠頭で水深15mのコンテナターミナルを核とした大規模な埠頭整備を進めています。

 その第1段階として、平成15年より第1バースを供用開始。

 第2段階として、平成20年度より、第2バースの整備に着手し、平成25年度に岸壁と泊地を供用開始。コンテナ埠頭を拡大し、一般貨物ヤードとアクセスを整備。

 最終段階で、外貿コンテナと外内貿一搬貨物を集約した高機能な国際物流拠点を整備する予定です。

平成17年

第二段階


最終段階